松戸演劇鑑賞会

〜ようこそ。こちらは松戸演劇鑑賞会のホームページです〜



【 お知らせ 】

トップページ・「伝言板(チケットサービス)」を更新しました


「あなたの観劇わたしの感激」は随時更新中!


 第158回例会

「萩咲く頃に」
トム・プロジェクト

作・演出:ふたくちつよし

出演:音無美紀子・大和田獏・西尾友樹・藤澤志帆・森川由樹

2017年10月7日(土)
午後5時30分開演
松戸市民会館





〜忘れかけていた大事なことを思い出させてくれる物語〜
 ある良く晴れた秋の日。澤田家では、母・咲子と父・芳雄と、東京から帰省している娘・千秋が楽しい団欒の時間を過ごして
 いた。父と娘は「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについて熱い討論を繰り広げていた。そんな中、どうも母・咲子の様子がお
 かしい。千秋がそのことを咲子に質すと、実は、今日、長い年月疎遠だった長男の正樹が帰ってくるというのだ。
 この物語には人それぞれの価値観の違い、親と子のすれ違い、引きこもりなど、誰もが経験したことのある問題がたくさん出
 てきます。そしてすべての人の心に記憶されたあの日。あなたの大切な人と観て下さい。
 第159回例会

「青空の休暇」
イッツ・フォーリーズ

原作:辻仁成 脚本:中島淳彦

演出:鵜山仁

出演:駒田一・宮川浩・井上一馬・勝部祐子 他

2017年12月2日(土)
午後5時30分開演
松戸市民会館





〜3人の男たちの老後の青春群像と、理屈ではなく「生き続ける」ことの意味を歌ったミュージカル〜
 50年前真珠湾奇襲作戦の時、同じ攻撃機に乗っていた白河、栗城、早瀬は居場所のない老後生活を送っていた。この75才の
 三人が一度も訪れた事のないハワイへ行くことを思いつく。戦後、懸命に日本復興に力を注いできたが、消える事のない後悔
 と実感のない青春を抱えた彼ら。偶然、彼らが出会ったものは、不時着し、日系人によって隠されていた自分たちの攻撃機と
 同じ97式3号艦上攻撃機だった。三人はこの攻撃機をもう一度空に飛ばすこと決意する。
 第160回例会

「マレーネ」
T−プロジェクト

作:パム・ジェムス

演出:田中正彦

出演:旺なつき・竹口安芸子・熊谷めぐみ・上田亨 他

2018年2月17日(土)
開演時間未定
森のホール・大ホール




〜雰囲気、歌の迫力、ディートリッヒそのもの〜 2014年紀伊国屋演劇賞個人賞受賞
 1970年代、大女優でもある歌手マレーネが70歳を過ぎてコンサートのため、パリを訪れる。楽屋入りからリハーサル、イ
 ンタビュー、そしてショウまでの数時間の物語。そこに映し出される彼女の人生−プライド・恋・老い・戦争・祖国ドイツへ
 の想い。ヒットラーから再三の要請にもかかわらずハリウッドからドイツへは戻らず、祖国の平和のためになんとアメリカ兵
 として3年間最前線で歌い続けたマレーネ。ピアノとアコーデオンの生演奏でお贈りする「リリー・マルレーン」「花はどこ
 に行った」「バラ色の日々」など12曲の名曲もたっぷりとご堪能下さい。